読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶持参で飲み物代を貯金

飲み物代って小さな金額だと思ってついつい使ってしまいますが
意外と大きな無駄遣いになっています。

特に甘い飲み物は虫歯の原因にもなるし、それにカロリーも気になります。

毎朝缶コーヒーを買うという人は 110円×23日で 2,530円
一年で3万360円になります。

約1日1本の計算なのでよく買うという人はもしかしたら、一年間で10万円超えているかもしれませんよ

飲み物で10万円なんてビックりですよねー(・ω・)

普段何気なく飲んでいる飲み物で10万円貯金できるんですから

そう考えるとなんだか飲み物を持参したくなりませんか

 飲み代を無料にする方法 | 飲み代節約術

お弁当と一緒にお茶も作ろう

お弁当と一緒にお茶も持参しましょう。
お茶を作るのがめんどくさければ水でもいいです。
    
安く買った水やお茶を500mmのペットボトルに移し変えても、いいと思います。

そのうち節約体質になると、それももったいないと思って手作りお茶を作るようになります。

とにかく持参しましょう 買うともったいないですよ


高校生の娘(もも)にも手作りお茶を持たせていますが、

夏は暑いしやっぱり冷たい飲み物が欲しくなりますよね

それで夏でも冷たいお茶が飲めるように工夫しています。

前の晩冷凍庫で凍らせて置いたペットボトルを、ミニタオルで巻いて輪ゴムをかけるだけ

そうすると昼ごろまで氷が残っていて冷え冷えで飲めるんです。